知多半島で『木造注文住宅』を建てるならダイツネ工務店にお任せを。『木』を知り尽くした大工が最適な『住まい』をご提案します。

メールでのお問い合わせ

工事の流れ

工事の流れ

家づくりは人生の一大イベントです。
まずはお施主様の夢や希望をじっくりと聞かせて頂くことから始まります。
お客様の想いをどれだけ形にできるか。
そしてプロとしてどれだけ良い提案ができるか。
ダイツネ工務店では「お客様の想いに大工ならではのプラスアルファ」を
しっかり形にする家づくりをしています。

まずはお問合せから

まずはお気軽にお問い合わせください。家づくりに関することならどんなささいなことでもO.K!
新築だけでなく、小さなリフォームのお問い合わせも大歓迎です。

TEL:0569-87-5233

電話受付時間:月曜~土曜日(日曜定休)AM9:00~PM6:00
※お客様のご都合により日曜日でも営業致します。

メールでのお問合せ

新築の場合

よろしければ実際にお会いし、現在の状況や家族構成、これからの夢や希望をお聞かせ下さい。
夢や希望を語るときが一番楽しい時。
思う存分こだわりやわがままを語って下さい。

夢を叶えるための第一歩です。

リフォームの場合

一度お伺いし、現場の調査をさせて頂きます。
不便と感じている点やご希望を色々お聞かせ下さい。

リフォームはダイツネの得意分野。古いものを単純に新しくするだけでなく、古いもの良さをうまく利用した再生リフォームもご相談下さい。

プランニング・お見積り

さらに打ち合わせを重ねていき、まずは夢・希望・こだわり・わがままを元に大工ならではの技術と、大工らしからぬ感性で第一案を提案いたします。
プランニングの内容を元にお見積りをご提出致します。
ご納得いただけるまでは何度でもやり直しさせて頂きます。
沢山質問、相談してください。

いよいよ着工!

土地を利用させてもらうことの許しを得て工事の無事をお祈りするために地鎮祭を行います。
地鎮祭が終わりますと、いよいよ工事の開始です。
お打ち合わせの内容を、お客様の夢や想いを形にしていきます。

実際の工事の流れ

地盤調査&地盤改良

まずは地盤の調査を行います。
地盤調査でのデータに基づき、最善の改良方法を選択します。

基礎工事

建物において一番重要な工程になります。
壁や屋根は張り替えできても基礎はやり直しが効きません。
だから絶対に手を抜けないですし、お施主様にも妥協して欲しくない工事です。

上棟

上棟式は、「建前」「建舞」タテマエ、「建舞」タテマイとも呼ばれ、建物の守護神と匠の神を祀って棟上げまで工事が終了したことに感謝し、建物の完成を祈願する儀式です。

中間検査

第三者機関による構造検査を行います。
金物や釘などの取り付け具合を細かくチェックします。

その他工事

大工工事が終わりますと、外壁工事、塗装工事、断熱工事、水道工事、ガス工事、電気工事等、
ダイツネ工務店の協力会社で各分野のプロ達の出番です。
ダイツネ工務店では、余程のことがない限りこのような工事を同時進行させません。多少時間がかかったとしても、慌ただしく職人が行き来しお施主様の大切な家を傷つけたり汚したりしたくないからです。

また、私たち大工を利用していただく際の利点の一つに現場での打ち合わせが出来、その時々のアイデアや提案、意見によってより良い施工が行われていくということです。現場で気なる点があればどんどん伝えて下さい。

さあ建具が入り、壁紙が貼られいよいよ完成間近です。

最終検査

ハウスプラスすまい保険

第三者機関による厳格な検査が行われます。
この最終検査に合格しますと、住宅瑕疵担保責任保険の適用になり、10年間の保障が受けられます。

完成・お引渡し

検査が問題なく完了しましたらいよいよ完成です!
お施主様と全体を見て回り、機能、傷や汚れの有無をしっかりチェックしていきます。

問題がなければ、おめでとうございます!
お引渡しです。

アフターメンテナンス

ダイツネ工務店ではお引渡し後も何かあればすぐ駆けつけます。
地元に根付いた工務店の大きな強みです。

どんなに小さな不満や不安も大きな背中で受け止めます!

  • ダイツネ工務店紹介

 資料請求

資料請求